審美歯科 東京 世田谷

 
主な治療と素材
ジルコニアセラミック
オールジルコニア
セラミックe-max
セラミッククラウン
ホワイトニング
矯正
マウスピース矯正
よくあるご質問
デンタルローン
当センターについて
メールお問い合わせ
山西歯科医院
(世田谷審美歯科センター)
03-5313-1080
東京都世田谷区
南烏山4−7−14
福田ビル201
京王線千歳烏山駅東口
徒歩3分

休診日:祝祭日及び
毎週日曜日・木曜日

診療時間(月〜金)
午前9:30〜12:30
午後2:30〜8:30
診療時間(土)
午前9:30〜12:30
午後1:30〜6:30
世田谷審美歯科センター
トップページ >マウスピース矯正
マウスピース矯正
マウスピース矯正の装置

    マウスピース矯正はさまざまな年代を含めここ数年増加の傾向があります。 また固定式の矯正治療から可撤式装置のマウスピース矯正へシフトすることも可能なので、適応性も優れていると言えます。

    当院で使用しているマウスピース矯正はアソアライナーです。マウスピース矯正といってもいくつかの装置があり、他社の装置では、最初に印象とり、フィニッシュまで全ての段階の装置がセットになって製作されてくるものがあります。コンピューター上で完成時の歯列の状態をシミュレーションして、製作するのですが、装置を付ける時間が短かったりスムーズに動かない場合は再度印象をとり、やり直しとなります。

    その点アソアライナーは来院時のデータを基にして段階毎に次回のアソアライナーを作製しますので、途中で合わなくなって装置を作り直すということがまずありません。 また現在のアソアライナーは以前より様々な症例に対応できると言えます。

  • 特徴
  • 透明な装置で、ブラケット、ワイヤーを使用しないので、全く装置を入れているかどうかもわかりません。
  • 取り外しの出来る装置なので、食事の時ははずせます。
  • 来院回数が少なくて済みます。2〜3週間に一回だけの来院で大丈夫です。
  • デメリットとして、抜歯を必要とするような症例には向きません。
  • ワイヤーを使用した矯正に比べ歯内炎になりにくいです。
  • ワイヤーを使用した矯正では無理な移動も可能
  • ワイヤーを使用した矯正に比べて短期間で治療が終了します。
治療方法
@ 口腔内の印象を採る
A 技工所でソフト、ミディアム、ハードの3種類の装置を製作して、10日間〜2週間で順番に装置を変えていきます。
B 一回のサイクルで動かすには限界があるので、
また口腔内の印象をとり、次のステップのマウスピースの装置を作製していきます。

治療費

易しい症例 (3回のサイクルで終了する症例)

上顎か下顎どちらかだけ  324,000円 (消費税込)
上下顎 両方 540,000円 (消費税込)
中程度の難易度の症例 (5回のサイクルで終了する症例)
上顎か下顎どちらかだけ 432,000円 (消費税込)
上下顎 両方 648,000円 (消費税込)
※その後はサイクルが1回追加するごとに片側54,000円、両側108,000円が追加となります。
毎月の観察料 3,240円 (消費税込)

Google MAP Link